風俗未経験で初めての接客【失敗しない為に】

風俗未経験で初めての接客【失敗しない為に】

ずぶの素人でも稼げるのか!?
風俗未経験のまま初接客!ってケースで、『わたし!失敗しないので!』って言えるようになる為にはどうすれば良いのか!?
面接から入店に至るまでの準備については、前回までのシリーズでお話ししてきました。
今回は、実際の初接客に向けての本格的な準備に入っていきます!

風俗嬢さんのお仕事の主たる部分はエロい事ですから、エロい事さえやっとけば大丈夫って思ってる方が多いと思います。
実は、それって近からず遠からず…。
当たってるようで正解ではありません。
風俗遊びしに来るお客様って、確かにエロい事が目的で来店する訳ですが、実は本当の目的はそこではありません。

恋人気分を味わいに来てるのです!
ぶっちゃけ本気で付き合える恋人候補を探してるケースだってあります!
そういった男心の心理を前提に接客する事がコツなんですね☆彡
風俗に来るお客様の男心
初めての高収入アルバイトが、デリヘルっていうパターン….結構あるあるですよね!取り敢えず始めたけど。まぁ~今までの普通のアルバイトよりは全然稼げるけど。でも。。。やっぱもっと稼ぎたい!確かに、作戦も立てず、勢いと若さだけでも稼げるのが風俗というお仕事ですが。

風俗未経験で初めての接客【失敗しない為に】

では順を追ってレクチャーしていきます。
先ず待機場への到着時間ですが、待機スタート時間30分前には入室するようにしましょう。
メークや準備全般に要する時間を考えても30分前到着は最低条件ではないでしょうか!?
ここで遅刻してるようではお話になりません。
お仕事を舐めてると思われても仕方ないのですよ。
ですので遅刻は絶対御法度なのです!

初接客

さて!
次に初めての接客です!
受付からご予約確定の連絡を受けた貴女は、お客様の待つホテルまで移動します。
※ちなみに当店では殆ど待機場から5分~10分圏内、歌舞伎町ラブホテルになります。
ホテルのお部屋に到着したら入室時に元気よくお客様にご挨拶してください!
ちゃんと目を見て笑顔を忘れずに♪
ここで忘れては行けないのがお客様の靴を揃えてから、自分の靴を揃える事。
こういった一つ一つの所作が貴女の価値を高めていく事に繋がります!

お風呂タイムについて

一通りのトークが落ち着いたところでお風呂へ誘導します。
前回までのブログでも説明したように、ここでもお客様優先です!
身体を洗う時も、拭く時も。
この様な『至れり尽くせり』感がお客様の脳内にインプットされ、貴女への次回指名に繋がっていきます☆彡

ベッドタイムについて

お風呂を出たらベッドタイムに突入です!
ここでも真っ先に素っ裸になってベッドに向かってはなりません。
お客様は貴女のバスローブを脱がせる瞬間も楽しみの一つです。

さて。
ここから先のベッドタイムにこれといった決まりやコツはありません。
お客様に対して、好きな恋人とイチャイチャするように普段のエロい事を再現してあげてください。
ここで経験者も未経験者も陥りやすいミスがあります。
手コキとフェラの比率です!
手コキ:4、フェラ:6、これが最低ラインと思ってください!
手コキが8割なんてサービスでは、お客様がガッカリしてしまいます。
もちろん、次回の指名なんて望めません。

二回抜かせましょう

コース時間にもよりますが、80分コース以上のお客様には二回抜かせてください!
お客様それぞれの体調や体質もありますから、ケースバイケースではありますが。
結果として二回抜けなくても構いません。
貴女が一生懸命二回抜かせようと頑張ってる姿がお客様の心に響き次回指名に繋がるのですから。

ピロートーク~お風呂タイム

抜いた後の恋人気分を演出するピロートークも非常に大事な瞬間です。
ここでの恋人同士な雰囲気を演出出来るかどうかで次回リピート率が左右される事もあるくらいです。
ちょいちょいお客様のナニを弄りながらなんて高等技術を試してみましょう!

実際、恋人同士でよくある事ですよね!?
それらを再現するだけです♪
特別気負ってやる必要はありません。

最後にまたお風呂に入りますが、最後まで恋人同士な雰囲気を大事にしてください!
ホテルを出る時に、『また会いに来てね♡』っと恋人チューをされたお客様は確実に貴女に落ちる事でしょう☆彡
それだけお客様は実生活の中で恋人チューに飢えているんですよ。
効果抜群なのはお約束します☆彡

最後に

どうでしたか!?
これで初出勤も初接客も怖くないですよね♪
次回の高収入アルバイト情報ブログでは、接客テクニックをもっと充実させる為に、さらなるマル秘テクをレクチャー致します!

お楽しみに☆彡

他にもご不明な点、素朴な疑問、面接したいんだけど!?などご遠慮ご負担なく新宿 高収入アルバイト情報、またはこのブログのコンタクトフォームからでもお気軽にご連絡くださいませ☆彡

お電話でのお問い合わせも随時承っております☆彡
03-6265-9590 O.t.o.n.o(おとの)まで